つながる kintone

kintoneと外部システムを連携します

つながる kintoneとは

「取引先など外部のユーザと情報共有したい。」でも
「kintoneのライセンスコストは抑えたい。」といった課題をお持ちのお客様へ。

まだまだ、kintoneでやれることはあります!kintoneを諦めないで!!

(kintoneはサイボウズ株式会社のサービスおよび商標または登録商標です。)

こんなことでお困りではありませんか?

多数のユーザーとの情報共有にkintoneを活用したい、kintoneの業務システムを取引先と使用したい、kintoneに情報が集まってくる仕組みを作りたい、でもライセンスコストは抑えたい
そんな時は、kintoneと外部システムを連携。kintoneライセンスコストを抑えます!
kintone業務アプリケーションkintoneとつながる(システム連携)。外部ユーザー向けWebシステム:・アンケート/登録フォームの自動作成。・マイページの提供。・情報の検索・登録・更新。・ファイルのやりとり etc.

外部利用者数が多い業務は、kintoneのライセンス数の増大が課題となります。AWS(Amazon Web Services)等の外部クラウド環境に、「外部ユーザー向けWebシステム」を構築することで、kintoneのライセンスコストを最小限に抑制します。

キヤノン電子テクノロジーでは、kintoneのアプリ開発だけでなく、AWS等の外部クラウドを活用したWebシステムの構築まで幅広くお客様のご要望に対応します。サービスにとらわれずお客様が必要とするシステムを「いいとこどり」で実現します。

「外部ユーザーともつながる!kintone」AWS活用例

BtoB向け活用事例:社外向け受発注サイトとの連携

基幹システム。受発注管理システム:kintone(・見積依頼。・発注。・検収。)。仕入先向け受発注サイト(・見積回答。・納期回答・請求。)。発注担当者(生産現場)、購買担当者(本社)、受注担当者(仕入先各社)

課題

①メールやFAXによる仕入先への発注表の送信や、仕入先からの納期回答を手動で業務システムへ反映する……といった処理が煩雑で時間がかかる

②本社や仕入先からの問い合わせを減らしたい

③システム担当者が不在のため、サーバメンテナンスやデータバックアップなど運用コストが高額

効果

発注業務コストの大幅削減
発注、納期確認に関する煩雑な事務処理から解放。基幹システムとの連携でデータ転記入力が不要に。

情報のリアルタイム共有
本社、工場、仕入先で常に最新情報の確認が可能に。

kintoneにおまかせ
セキュリティやデータ保護、OSのバーションアップが不要に。

大学向け活用事例:ボランティア管理 ~学生向けエントリーシステムと事務管理システムとの連携~

学生ポータル。学生向けエントリーシステム(・ボランティア情報の検索・申し込み。・報告書の提出。・関連するボランティア情報の管理)。ボランティア事務管理システム(kintone、・ボランティア事務管理)。・ボランティア情報の登録(職員)。一般学生・リーダー学生。

課題

①ボランティア情報の検索や、エントリー企画書・報告書の提出など、学生が使いやすいシステムを作りたい

②すでに構築済みのkintoneアプリ(ボランティア事務管理システム)を活用して業務効率を上げたいが、どのように作ればいいか……

紙運用では、情報連携にタイムラグが発生する

効果

利便性の向上
いつでも、どこからでも、ボランティア参加申し込みや報告が可能に。学生ポータルからシングルサインオンで自動ログイン。

既存システムを活用して無駄のない開発
当社が要件を整理し、お客様によるkintoneアプリの機能強化をサポート。学生向けエントリーシステムと連携し、早期稼働を実現。

情報の一元化
情報がリアルタイムに一元化され、学生・職員のコミュニケ―ションが円滑に。

つながる kintoneに関するお問い合わせ先