お知らせ 2015年

会計システム「SuperStream-NX 統合会計」とのシームレスな連携機能を標準搭載したentrance 販売管理Ver.2.1をリリースしました。

プレスリリース2015年7月7日(火)

流通卸売業向け販売管理パッケージ 「entrance 販売管理」 バージョンアップ版をリリース ~会計システム「SuperStream-NX 統合会計」とのシームレス連携を標準装備〜

キヤノン電子テクノロジー株式会社(本社:東京都港区海岸、代表取締役社長:内山 毅、以下「キヤノン電子テクノロジー」)は、会計システム「SuperStream-NX 統合会計」(スーパーストリーム株式会社、本社:東京都品川区東品川、代表取締役社長:梅澤英之)とのシームレスな連携機能を標準搭載した新バージョン、「entrance 販売管理ver2.1」の販売を7月1日より開始しました。

本版では、SuperStream-NX 統合会計のSAF(SuperStream Applications Family ※1)製品として、より親和性を高めるためにシングルサインオン機能を実装し、画面デザインやメニュー構成を含めたユーザーインターフェースを刷新しました。

これにより、販売・会計の処理が一気通貫にて可能となり、ふたつのシステムが統合された業務管理システムとしてご利用いただけ、業務の効率化や正確化などに貢献いたします。

キヤノン電子テクノロジーでは本版のリリースにより、新規の開拓および「SuperStream-NX 統合会計」 の導入企業における販売管理のリプレイス他、既存のお客様へのご提供も進めて行く予定です。

バージョンアップのポイント

SuperStream-NX 統合会計との連携を標準装備

取引先やセグメントなどのentrance 販売管理のマスタ情報をSuperStream-NX システム連携ツールを利用して「SuperStream-NX 統合会計」へ運用形態にあわせ連携できるほか、売上情報を債権管理へ、仕入情報を支払管理へ各々連携できます。また、入金データは会計側でオペレーションした消込結果を販売側に戻す機能も用意しており、販売管理側での残高確認が可能となります。

SuperStream-NX 統合会計との連携 サービス概要図

その他の機能強化

1. 在庫管理機能

入出荷業務のプロセスを見直し倉庫業務に柔軟に対応できるようにしました。倉庫内の在庫情報をロット別に把握できるため、出荷時の「先入先出」に対応できます。ロット別の日付項目追加、ピッキングリストの見直しによるピッキング業務の負荷軽減など、ロット管理やロケーション管理機能の充実をはかりました。

2. 案件(プロジェクト)管理

受注から発注・仕入まですべての伝票に案件(プロジェクト)コードを持ち、多彩な切り口による案件ごとの収支を照会や帳票出力にてリアルタイムに可視化します。

案件(プロジェクト)管理 画面キャプチャ

近年、流通卸売業においては、企業を取り巻く事業環境の変化にともない、更なるコスト削減と売上拡大に向けたシステムの具現化が求められています。

キヤノン電子テクノロジーは、基幹系販売管理システムの導入に携わってきたノウハウを、今後も製品作りに反映し、流通・卸売ソリューションの拡充をはかり、お客様の課題解決に貢献する付加価値を提供し続けてまいります。

※1
SAF (SuperStream Applications Family):SuperStream製品との親和性に優れたアライアンス製品群

【entrance 販売管理ver2.1】
価格:2,500,000円~(同時ログイン 5ユーザー)
提供開始時期:2015年7月1日〜

印刷用PDFダウンロード(PDF-179KB)

  • 記載されている製品名称・サービス名称・社名・ロゴマークなどは、各社の商標または登録商標です。
  • 記載内容は予告なく変更する場合があります。

本件に関するお問い合わせ先